スイーツお菓子お取り寄せ通販情報のTOPに戻る


玉生分店のおわら編笠煎餅

玉生分店(たもうぶんてん)は1808年創業の玉旭酒造の分家として


昭和21年 1946年に創業した酒屋。
現在はお酒、お菓子、オリジナル焼酎、八尾和紙工芸品などの和小物を扱っています。

商品情報

◇お酒・・長期樽貯蔵焼酎 おわら編笠 麦焼酎、本格米焼酎 (新)おわら編笠、焼酎(甲類)胡弓の音、玉旭酒造、福鶴酒造の日本酒

◇お菓子◇

☆おわら編笠 月あかり・・富山産の新鮮な卵白に寒天、和三盆を加えてあわ立て、乾燥されたお菓子
☆おわら編笠煎餅・・そば粉と卵を入れて焼き上げたお煎餅
☆おわら編笠クッキー・・おわら編笠をデザインしたクッキー




2013年11月の日曜日に玉生分店に立ち寄り、おわら編笠煎餅とおわら編笠月あかりを購入しました。

私が訪れた時には八尾の町で日曜日に営業していて、お土産屋さんのようにお酒やお菓子などが売っているお店は玉生分店さんしかありませんでした。

おわら編笠煎餅は直径 約10.5cmもある大きなお煎餅です。
おわら風の盆の踊りの絵柄が男の人の踊りと女の人の踊りが描かれています。
パリッとした食感の素朴で懐かしいお味の卵煎餅です。

おわら編笠クッキーは約9.cmx4.5cmくらいの半円の形で風の盆の編笠が描かれています。おせんべいよりはしっとりとした柔らかい食感です。

おわら編笠 月あかりは約3xmx3.5cm 厚み約1cmぐらいの大きさ。固いので口の中にいれておくと、噛み切れるようになりました。
こちらも懐かしい感じのお味と食感です。


おわら編笠煎餅 原材料名・・小麦粉、砂糖、卵、膨張剤
おわら編笠 月あかり 原材料・・卵白、和三盆、糸寒天、そば粉

玉生分店・・富山県富山市八尾町東町2089

関連コンテンツ

薄氷本舗 五郎丸屋の薄氷

薄氷本舗 五郎丸屋は宝暦2年 1752年創業の老舗。 代表銘菓は薄氷(うすごおり) 商品情報 ◇薄氷・・富山特産の新大正米を使用して作った薄い煎餅に阿波特産の高級和三盆糖を刷毛塗りしたお・・・

鈴木亭の杢目羊羹

鈴木亭は慶応2年 1866年創業の和菓子屋。 岩城茂助氏が安政年間、13歳にして江戸にむかい、柳営御用菓子句「鈴木越後」の門に入り、精励15年にして業なり、「三つ鱗の商紋」と「鈴木亭」の店名を賜・・・

島川あめ店(島川製飴)の大吟醸酒粕飴

島川製飴は江戸時代 寛文3年 1663年創業の老舗の飴屋さん。 代表銘菓は 麦芽水飴。 商品情報 ◇麦芽水飴・・砂糖を使わず穀類の甘味を麦芽で引き出し、越中立山の水で煮あげたからだに優しい水・・・

おわら玉天本舗のおわら玉天

おわら玉天本舗は創業100年ぐらいの老舗の和菓子屋さん。 代表銘菓は おわら玉天 ☆おわら玉天は加賀の国本舗で販売☆ 商品情報 ◇おわら玉天・・新鮮な鶏卵の卵白をあわ立てて 砂糖、・・・

柳澤屋の玉風味

柳澤屋は大正初期創業の和菓子屋さん。 代表銘菓は 大正初期 柳澤作蔵氏により創案された玉風味。 商品情報 ◇玉風味・・卵を主原料としたお菓子で淡雪のような口どけ ◇金つば・・厳選し・・・

林盛堂本店のおわら玉天・ひしきりこ

林盛堂本店(りんせいどうほんてん)は 江戸時代末期の創業の老舗の和菓子屋さん。 代表銘菓は明治中期に 二代目 林駒二郎氏が考案された「おわら玉天」 商品情報 ◇おわら玉天・・卵・砂・・・

富山吟撰堂の白えびせんべい

富山吟撰堂は50年以上、せんべい一筋にかけてきた職人さんが厳選した材料を使用し、丁寧にやきあげたおせんべいを売っています。 ☆富山吟撰堂の白えびせんべいは富山あるぺん村楽天市場店で販売☆ ・・・

富山不破福寿堂の鹿の子餅(かのこもち)

富山不破福寿堂は高岡本家の不破福寿堂より分家し、富山市で昭和35年に開業。代々作られてきた鹿の子餅を作り続けています。 鹿の子餅は富山不破福寿堂 ネットショッピング、加賀の国本舗で販売☆ ・・・

月世界本舗の月世界

富山の月世界本舗は明治30年創業。人気のお菓子は富山を代表する銘菓「月世界」 ☆月世界は加賀の国本舗で販売☆ 商品ラインナップ ☆月世界・・最上の和三盆、白双糖、新鮮な鶏卵を使用し、・・・

竹林堂分家の酒まんじゅう

竹林堂分家は安永年間より始まり、竹林堂饅頭は時の藩主 前田公に献上し、独特な味と甘酒の香りのおいしさに賞賛され、藩直々の製菓御用を受けたまわり、寛政二年には時の藩主 前田治脩公より、竹林堂の称号を賜っ・・・